top of page

【救護体制について】看護師のご紹介

サイクルドリーム@日の出では、利用者の方のケガの一次対応をしっかりと行うために、看護師2名が常駐する形をとっています。 看護師は、業務請負の一環にてBLS講師(BLS:Basic Life Supportの略称で、心肺停止または呼吸停止に対する一次救命処置のこと)・医務待機・救急待機・合宿帯同に従事している方です。


サーキットにて二輪競技会審判委員・救護委員を務めたり、ラリー・ロッククローリングなど、さまざまなスポーツシーンにて、救護チーム・又は競技役員として参加し保安に関わっています。


事務局・会場管理担当の山内と、2017年以来、市民自転車レースの運営において会場管理+救命に共同で活動しており、サイクルドリーム@日の出の安全管理のアドバイザーとしての役割も担っていただいています。



Comments


bottom of page